施設長メッセージ

葺きの里は平成11年11月に当時の措置制度時にオープン致しました。

翌、平成12年4月から介護保険制度が導入されましたが、それまでの施設入所は大変狭き門でなかなか入所できませんでした。 私も、現行の介護度で要介護5相当の祖母を23年間在宅で介護してまいりました。 介護がご家族にとって、精神的、肉体的にいかに大変であるかを身をもって経験いたしました。

現行の介護保険制度も真にご家族の負担を救済してくれる制度として確立されていかなければなりません。 私たちはご利用者の思いやご家族の思いを大切に、その人らしい生活ができるように、援助をさせていただいております。

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください