デイサービス葺きの里における新型コロナウイルス感染発生と対応について(第二報)

12月24日(木)にデイサービス葺きの里の職員1名が新型コロナウイルスに感染したことは既報の通りですが、12月31日(水)現在、お客様と職員に体調不良者はなく、他に感染者はでておりません。
第一報にて、保健所より、当該事業所の職員に濃厚接触者に該当する者はいなく、営業継続に問題ないとの見解を得ておりましたが、感染拡大しないよう念のため12月25日(金)、12月26日(土)のデイサービスの営業をお休みさせていただきました。
12月28日(月)からデイサービスの営業を再開し、30日(水)までの3日間通常営業を行いました。
デイサービスは12月31日(木)より冬季休みに入っており、来年1月4日(月)から通常営業の予定となります。
※12月24日(木)から1月6日(水)までの2週間は健康観察期間となります。
 
【鴻巣保健所より】
12月28日(月)、保健所より電話にて聞き取り調査があり、あらためて「濃厚接触者」に該当する者はいないとの見解を得ました。
但し、保健所として感染拡大予防の為、あくまで任意検査として「PCR検査」を受けて頂きたいお客様が2名おりました。
ご家族の同意を得たうえで、翌12月29日(火)検査を実施しました。12月30日(水)に両名ともに「陰性」の結果を受けております。

 

 今後の営業にあたり、日次での事業所内の消毒を行うとともに、お客様と職員の安全確保を最優先に考え、可能な限りの感染防止対策を講じ、お客様に安心してご利用いただけるように努めてまいります。
お客様には大変ご迷惑とご心配をおかけいたしますが、今後とも何卒変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します
古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください