デイサービス葺きの里における新型コロナウイルス感染発生と対応について(第三報:終息)

12月24日(木)にデイサービス葺きの里の職員1名が新型コロナウイルスに感染したことは既報の通りですが、1月7日(水)現在、お客様と職員に体調不良者はなく、他に感染者はでておりません。

第二報の再掲になりますが、保健所より、2名のお客様に任意検査として「PCR検査」の協力依頼があり、検査を実施ました。両名ともに「陰性」の結果を受けております。

 

1月6日(水)当該職員の保健所より、職員に連絡があり、翌1月7日(木)から職場復帰の許可がおり、職場復帰に際して、PCR検査の再検査は必要ないとのことでした。
当事業所としても医師等に確認し、保健所の見解通りコロナウイルス陽性後10日以上経過していれば他者への感染力はなく、再検査は必要ないと理解しましたが、念の為の「抗原検査」を実施する事にしました。

1月7日(木)抗原検査を実施し、結果「陰性」。1月8日(金)より現場復帰予定となります。

 

いままでお客様には大変ご迷惑とご心配をおかけいたしましたが、今後とも何卒変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
引き続き、日次での事業所内の消毒を行うとともに、お客様と職員の安全確保を最優先に考え、可能な限りの感染防止対策を講じ、お客様に安心してご利用いただけるように努めてまいります。

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します
古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください